11月7日に行われたブンデスリーガ第12節で、武藤嘉紀が所属するマインツは強豪ウォルフスブルクに2-0で勝利した。1アシストをマークした武藤が当サイトの独占インタビューに応じた。

ーー勝利、おめでとうございます。前節のように3得点とはいきませんでしたがきょうの試合でも1アシストと素晴らしい活躍でした。きょうの勝利の要因をお聞かせください。

武藤 そうですね、まずは数的優位に立てたこと。それとホームでたくさんのファン・サポーターの方の後押しがすごく力になりました。

ーー第2節メンヘングラードバッハ戦後(初先発で2-1の勝利)にインタビューしたときには「まだ満足していない」との答えでしたが、現時点では6得点を挙げています。今の自分の成果には満足していますか?

武藤 まだ満足はしていないですけど、もっともっとゴールを取れるように、またチームが勝利できるようにこれからもプレーし続けたいなと思います。

ーーインターナショナルウィークからマインツに戻ってきたら、何を一番楽しみにしていますか?

武藤 やっぱり、カフェでサンドイッチを食べて、ショコラーデ(ホットチョコレート)を飲みながらゆっくりするのが楽しみです(笑)

ーーもうドイツ語で注文できますか?

武藤 Ja, natürlich!(もちろんです)

この試合の記事へ