マインツに所属する武藤嘉紀が2月7日、右膝の外側側副靭帯(じんたい)断裂により、数週間離脱することが明らかになった。武藤は前日に行われたブンデスリーガ第20節、アウェーのハノーファー戦で先発。24分に先制点の起点となり、チームの1-0の勝利に貢献した。しかし、この試合で負傷し、試合後は報道陣の前に姿を現さなかった。