バイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レバンドフスキは、同僚のトーマス・ミュラーよりも多くのゴールを挙げ、ドルトムントピエールエメリック・オバメヤンと得点ランキングトップの座を争っている。第6節では9分間で5得点という離れ業をやってのけたレバンドフスキの今季全ゴールを分析した。