香川真司が所属するドルトムントが3月5日に行われるブンデスリーガ第25節で、王者バイエルン・ミュンヘンに挑む。この両者の顔合わせはドイツ語で“伝統の一戦”を意味する「デア・クラシカー」と呼ばれ、近年、世界中のサッカーファンの注目を集めるようになった。今回の対戦も前半戦の第8節と同様、1位と2位の直接対決となる。ブンデスリーガ公式サイトでは決戦を前に、両クラブをあらゆる観点から比較した。

「デア・クラシカー」のすべて!関連記事一覧へ