ブンデスリーガ2015/16シーズンの後半戦は1月22日(金)、ハンブルガーSVバイエルン・ミュンヘンの一戦で幕を開ける。ハンブルクはブンデスリーガ創設年から参戦し、一度も2部に降格したことのない古豪だ。かつて高原直泰(現沖縄SV)が在籍しており、日本人にとってもなじみのあるチームだろう。ここでは、改めてハンブルクの偉業をインフォグラフィックで紹介する。

対戦相手、バイエルンのインフォグラフィックへ