ハンブルク最大手の運送会社社長ミヒャエル・ガーデさんは、ハンブルガーSVの熱狂的ファンだ。会社のトラック180台がクラブカラーに染める彼は「自分のルーツを示したい」と語っている。