ハノーファーに所属する清武弘嗣が1月5日、チームの冬季合宿に参加しないことが明らかとなった。清武は日本へ帰国し、リハビリを行う。

「キヨはトーマス・シャーフ監督と話し合った結果、日本へ一時帰国することになった。チームの理学療法士は合宿に帯同してしまうため、彼にとっては日本でのリハビリが最善だ」とマーティン・バーダーSDはコメントしている。

清武は昨年11月、日本代表での練習中に負傷。右膝にひびが入ったが、手術は行わずに保存療法で復帰を目指している。

ハノーファーは7日にベレク(トルコ)へ出発し、14日までトレーニングを行う予定。酒井宏樹と新加入の山口蛍は合宿に参加する。