ハノーファーに所属する山口蛍が3月30日、鼻骨骨折および左眼窩底(がんかてい)骨折の診断を受けたことが分かった。山口は前日のFIFAワールドカップ ロシア大会アジア2次予選のシリア戦に先発し、55分に相手と空中戦で競り合った際に顔面を強打し、病院に運ばれていた。離脱期間については明らかになっていない。

山口は今冬、セレッソ大阪からハノーファーへ移籍。ここまで10試合中6試合に出場した。チームは最下位に沈んでおり、残留に向けて厳しい状況となっている。

山口のスタッツへ