国際サッカー連盟(FIFA)は11月30日、FIFA年間最優秀監督賞の最終候補を発表した。

3名まで絞られた最終候補にバイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、ルイス・エンリケ氏(バルセロナ)、ホルヘ・サンパオリ氏(チリ代表)とともにノミネートされた。最終選考の結果発表、および授賞式は2016年1月11日にスイスのチューリヒで行われる。