バイエルン・ミュンヘンは5月7日、ブンデスリーガ史上初の4連覇を成し遂げた。チームを3シーズン率い、今季限りで退団するジョゼップ・グアルディオラ監督が試合後、喜びの声を上げた。バイエルンの選手のコメントとともにお届けする。

ジョゼップ・グアルディオラ監督 同僚たちを称賛したい。そして、クラブ全体も。また、 素晴らしい選手たち全員もだ。出場時間に関係なく、みんながチームを助けてくれた。もちろん、ドルトムントにも賛辞を送りたい。彼らは素晴らしいシーズンを戦った。私はこのタイトルをユップ・ハインケス前監督と分け合いたい。私たちは特別なことを成し遂げた。彼からはとても多くのことを学んだ。バイエルンにはレジェンドがたくさんいるが、私にとっては彼が一番重要な人だ。ユップ、これ(タイトル)はあなたのためだ。ありがとう。本当にありがとう。マティアス・ザマーSDのことも忘れてはいけない。彼にはいろいろと助けてもらった。彼がいなくて毎日、寂しくなるだろう。これは最も難しいタイトルだった。

カールハインツ・ルンメニゲ社長 今晩は素晴らしいパーティーを過ごすことになるだろう。これは歴史的快挙だ。最も名誉のあるタイトルを獲得した監督と選手には、最大級の賛辞を贈りたい。もし欧州チャンピオンズリーグ(CL)で決勝進出もできていたら、今週はパーフェクトな1週間となっていただろう。しかしドイツ王者というこのタイトルは、火曜(3日)に我々が(CL敗退で)負った傷を癒してくれることだろう。

トーマス・ミュラー チームはとても素晴らしいシーズンを送った。後ろを追いかけていたドルトムントはブンデスリーガ史上最高の2位だった。きょうだって、対戦相手(インゴルシュタット)が全てを出してきたことは見てとれただろう。でも、最終的には自分たちがより強かった。だから、とてもうれしい。4連覇、これはブンデスリーガの歴史で一度も達成されたことがなかった。これまでブンデスリーガでいくつもの素晴らしいチームがプレーしてきたのにだ。とてつもないことだよ。これを軽く扱ってはいけない。大きなプレッシャーから解放され、満足している。

ロベルト・レバンドフスキ 僕たちは4年連続でドイツ王者になった! 自分自身も4年連続でドイツ王者なんだ! ほんとうに素晴らしいことだよ。2得点を決められたこともうれしい。ここからミュンヘンまではそんなに遠くないからね。そこでお祝いできる。来週はファンたちと一緒にミュンヘンでお祝いだ。その後にはドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)の決勝もある。もしDFB杯でも優勝することができたら、本当に良いシーズンになるね。