ドルトムントに所属する香川真司が、当サイトドイツ語版のブンデスリーガ第29節ベストゴール候補に選出された。この後、ユーザー投票により4候補の中から1位が決定する。

香川はシャルケとのルールダービーで先発し、49分に芸術的なループシュートで先制点を挙げた。結果は2-2の引き分けに終わったが、ドルトムントは2016年に入り、公式戦で無敗をキープしている。

第29節ベストゴール候補

投票はこちらから。選手の写真の下のABSTIMMENをクリック!

(締め切り:4月15日(金)18時/日本時間25時)