香川真司が所属するドルトムントは5月6日、同クラブのMFイルカイ・ギュンドアンが今週火曜の練習中に膝蓋骨を脱臼し、今シーズン残りの全試合と欧州選手権フランス大会への出場が絶望的となったことを発表した。

ギュンドアンは2013年8月から背中痛に悩まされ、復帰まで1年以上を要した。これで2014年のワールドカップ・ブラジル大会に続き、2回連続でのビッグトーナメント欠場となる。