バイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表のロベルト・レバンドフスキが2月6日、同国の2015年最優秀サッカー選手に選ばれた。同賞の受賞は5年連続5回目。先日はサッカー選手として33年ぶりにポーランド年間最優秀スポーツ選手にも輝いていた。

同選手は、「2015年は素晴らしい1年だった。自分にとっても、ポーランドのファンたちにとってもね。2016年も同じようにうまくいき、バイエルンとポーランド代表チームで成果をお祝いできるように願っている」とコメントしている。

レバンドフスキは今季、バイエルンの公式戦29試合で27ゴールを挙げており、第6節ウォルフスブルク戦では途中出場から5得点という歴史的記録をつくった。