Summary

  • ELグループステージ第5節、ブンデスリーガ勢の結果
  • シャルケは無傷の5連勝でグループ首位通過
  • サンテティエンヌと引き分けたマインツは敗退が決定

欧州リーグ(EL)のグループステージ第5節が11月24日に行われ、内田篤人が所属するシャルケがホームでニース(フランス)に2ー0で勝利。武藤嘉紀所属のマインツは敵地でサンテティエンヌ(フランス)と0ー0で引き分けた。負傷中の内田、武藤はともにベンチ入りしなかった。

4連勝ですでにグループステージ突破を決めているシャルケは、先週末のリーグ戦から先発メンバー8人を入れ替え。19歳のバーナード・テクペティがトップチームデビューを飾った。試合は開始14分にイェフヘン・コノプリャンカが相手GKのミスに乗じて先制すると、80分にはテクペティが得たPKをデニス・アオゴが決めて2ー0。試合終了間際にテクペティが2枚目のイエローカードをもらって退場処分となったが、危なげなく勝利を収めてグループ首位通過を決めた。

一方のマインツは敵地でスコアレスドローに終わって勝ち点1止まり。最終節で勝利しても当該成績で2位サンテティエンヌを上回ることができないためグループステージ敗退が決定した。

シャルケ 2ー0 ニース

【得点】
シャルケ:コノプリャンカ(14分)、アオゴ(80分/PK)

【ラインナップ】
シャルケ(3ー4ー1ー2)
フェアマン;リーター、ナルド、ケーラー;カイサラ、スタンブリ、アオゴ、ババ;マイヤー(46分 レーゼ);テクペティ、コノプリャンカ(61分 ベンタレブ)(81分 アブディジャイ)

ニース(3ー5ー2)
カルダナル;スケ、ダンテ、ボスカリ;リカルド・ペレイラ(66分 プレア)、コジエッロ、ボドメル、ワルテル(69分 マルセル)、ダルベルト・エンリケ;ドニス、ベルアンダ(65分 エイセリック)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

サンテティエンヌ 0ー0 マインツ

【ラインナップ】
サンテティエンヌ(4ー2ー3ー1)
リュフィエ;テオフィル・カトリーヌ、ペラン、ポグバ、ポロマ;ベレトゥ(90分+2 ラクロワ)、セルネス;タナネ、セベ、モネ・パケ(59分 ノルダン);ルー(83分 パジョ)

マインツ(4ー2ー3ー1)
レッスル;プロジンスキ、ベル、バログン、ブスマン(83分 ハイロ);ラマーリョ(65分 フライ)、グバミン(83分 ザイデル);オストゥナリ、マリ、オニシウォ;コルドバ