Summary

  • DFB杯3回戦、ドルトムントとヘルタ・ベルリンが対戦
  • 昨季は準決勝で対戦し、ドルトムントが3ー0で快勝している
  • 香川&原口の両日本人選手はともに先発予想

ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)の3回戦で香川真司が所属するドルトムントと原口元気所属のヘルタ・ベルリンが対戦する。

ドルトムントは現在公式戦8戦無敗中。そのうち5試合が引き分けと勝ちきれない試合も多いが、2月4日に行われたブンデスリーガ第19節では快進撃を続ける2位ライプツィヒを撃破して底力を見せた。

対するヘルタは1月のリーグ戦2試合を落としたのの、4日前のインゴルシュタット戦では原口元気の決勝ゴールで1ー0。待望の2017年初勝利でにわかにチームの士気は上がっている。

両チームは昨季のDFB杯でも準決勝で顔を合わせており、その時はゴンザロ・カストロ、マーコ・ロイス、ヘンリック・ミキタリヤンのゴールでドルトムントが3ー0の快勝。一方、今季前半戦のブンデスリーガではバレンティン・シュトッカーとピエールエメリック・オバメヤンがそれぞれ得点を挙げ、1ー1の引き分けに終わっている。

昨季準決勝の対戦ではアウェーのドルトムントが3ー0の快勝で決勝に駒を進めた

予想ラインナップ

ドルトムント(4ー1ー4ー1)
ビュルキ;ギンター、ソクラティス、バルトラ、シュメルツァー;ワイグル;プリシッチ、カストロ、香川、シュアレ;オバメヤン

ヘルタ・ベルリン(4ー2ー3ー1)
ヤルステイン;ペカリク、ラングカンプ、ブルックス、プラッテンハート;シュターク、シェルブレッド;原口、シュトッカー、カルー;イビシェビッチ