Summary

  • DFB杯準々決勝でロッテとドルトムントが対戦
  • 2月28日に開催予定だった同カードは降雪のため延期となっていた
  • 勝者は準決勝でバイエルンと対戦

香川真司所属のドルトムントが3月14日、3部のロッテとドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)の準々決勝を戦う。同試合は2月28日に開催予定だったが、降雪のため延期となっていた。

オスナブリュックで行われる仕切り直しの一戦について、ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は次のように語っている。「相手はサプライズを狙ってくるだろう。彼らは非常に勇敢でアグレッシブで情熱的なチームだ。我々にとって非常に厳しいミッションになる。次のラウンドへ勝ち進むために全力で戦うつもりだ」

この試合の勝者は4月25日、26日に行われる準決勝でバイエルン・ミュンヘンと対戦することが決まっている。

ドルトムントの予想ラインナップ(3ー4ー2ー1)
ビュルキ;ピシュチェク、バルトラ、シュメルツァー;ドゥルム、メリーノ、カストロ、ゲレイロ;香川、デンベレ;オバメヤン