Summary

  • CLグループステージ第4節、ボルシアMGがセルティックと対戦
  • シュティンドルのゴールで先制するも後半に失点
  • 勝ち点4のボルシアMGはグループ3位

11月1日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節が行われ、メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)がホームでセルティック(スコットランド)と1ー1で引き分けた。

前節、敵地グラスゴーでグループステージ初勝利を手にしたボルシアMGは、本拠地ボルシア・パークに戻ってセルティックと再戦。32分にラース・シュティンドルのゴールでリードを奪ったものの、75分にユリアン・コープがペナルティーエリア内でムサ・デンベレを倒してPKを献上。これを確実に決められて連勝を逃した。

4試合を終えて1勝1分け2敗のボルシアMGは、勝ち点4でグループCの3位。次節はグループステージ生き残りを懸け、勝ち点7で2位につけるマンチェスター・シティ(イングランド)と対戦する。

ボルシアMG 1ー1 セルティック

【得点】
ボルシアMG:シュティンドル(32分) セルティック:デンベレ(76分/PK)

【ラインナップ】
ボルシアMG(4ー1ー4ー1)
ゾマー;コープ(75分 退場)、シュトローブル(77分 ヤンチュケ)、ベスターガード、エルベディ;クラマー;ジョンソン、アザール(69分 ヘアマン)、シュティンドル(81分 ラファエル)、ウェント;ハーン

セルティック(4ー1ー4ー1)
ゴードン;ガンボア(85分 ヘンダーソン)、ルスティグ、スビアチェンコ、イサギーレ;アームストロング;フォレスト(60分 ロバーツ)、ブラウン、ロギッチ(69分 マグレガー)、シンクレア;デンベレ