Summary

・CLグループステージ第3戦、ボルシアMGが敵地でセルティックと対戦

・シュティンドルとハーンが得点を記録

・ボルシアMGは今季CL初勝利

10月19日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第3戦が行われ、メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)がセルティック(スコットランド)に2ー0で勝利した。

バルセロナ(スペイン)、マンチェスター・シティ(イングランド)に敗れてCL2連敗スタートとなったボルシアMGは、グループステージの生き残りを懸けて敵地でセルティックと対戦。0ー0で迎えた57分にラース・シュティンドルのゴールで先制すると、77分にはアンドレ・ハーンが追加点を挙げ、決勝トーナメント進出に望みをつなぐ勝ち点3を手にした。

今季CL初勝利でグループCの3位に浮上したボルシアMGは、11月1日に行われる第4戦で再びセルティックと対戦する。

セルティック 0ー2 メンヘングラートバッハ

【得点】シュティンドル(57分)、ハーン(77分)

【ラインナップ】

セルティック(4ー2ー3ー1)
ゴードン;ルスティグ、トゥーレ、スビアチェンコ、ティエニー;ブラウン、ビトン(63分 マグレガー);フォレスト(73分 ロバーツ)、ロギッチ(71分 グリフィス)、シンクレア;デンベレ

メンヘングラートバッハ(4ー2ー3ー1)
ゾマー;コープ、エルベディ、ベスターガード、ウェント;クラマー、シュトローブル;トラオレ(86分 シュルツ)、シュティンドル、ホフマン;ハーン(90分 ヘアマン)