Summary

・CLグループステージ第2節、レーバークーゼンが敵地でモナコと対戦

・チチャリートが欧州通算100ゴールを達成

・レーバークーゼンはCLで2試合連続ドロー

9月27日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節が行われ、レーバークーゼンがモナコ(フランス)と1ー1で引き分けた。

レーバークーゼンは74分にチチャリートの欧州通算100点目となるゴールで先制したものの、後半アディショナルタイムに同点弾を許して土壇場で勝ち点2を失う結果となった。レーバークーゼンはグループステージ初戦のCSKAモスクワ(ロシア)戦でも15分までに2点を先行しながら、37分、39分に立て続けに失点して引き分けていた。

グループステージ2試合を終えてレーバークーゼンはグループEの3位。10月18日に行われる第3節はホームにトッテナム(イングランド)を迎える。