ブンデスリーガ第32節ダルムシュタットアイントラハト・フランクフルトで長谷部誠(フランクフルト)が当サイトドイツ語版のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた。

長谷部は敵地のダルムシュタット戦に先発し、56分に約18mの位置から同点弾を挙げた。長谷部のブンデスリーガでのゴールは、ウォルフスブルク所属時の2013年5月5日以来、3年ぶり。降格圏に沈むフランクフルトは83分のアイクナーの決勝点で、残留を争うダルムシュタットに逆転勝利。また、ホームタウンが30kmほどしか離れていないライバル相手に、前半戦(0-1)の雪辱を果たした。

長谷部の試合後インタビューへ