とが所属するアイントラハト・フランクフルトは5月25日、下部リーグのシュポートフロインデ・ヘッペンハイムと親善試合を行い、7−0で快勝した。乾は64分から途中出場したが得点はなく、帰国中の長谷部はメンバー外となった。

フランクフルトは37分にフルームのゴールで先制すると、1点リードで前半を折り返す。3選手を入れ替えて臨んだ後半は、ワルトシュミットが54分、60分、61分と続けざまに3得点。その後もキンソンビ、チャンドラーと追加点を奪い、86分にワルトシュミットが自身4点目を決めて試合を締めくくった。