4月29日、ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)の準決勝でウォルフスブルクは敵地でビーレフェルト(3部)に4-0で圧勝し、決勝戦進出を決めた。決勝戦は5月30日ベルリンでのドルトムント戦となる。

ビーレフェルト 0-4 ウォルフスブルク

ウォルフスブルクは格下を相手に序盤から攻防戦を強いられる。しかし8分、相手のミスからアーノルドがゴールを決めて先制点を奪う。32分にはFKの流れからグスタボが追加点を決め、2-0で試合を折り返す。47分、相手のFKはゴール枠に当たり、絶好機を許すがなんとか失点を逃れる。51分、デブロイネとカリジュリがうまくゴール前へ運び、最後はペリシッチが決めて点差を広げる。さらに直後の55分にはアーノルドがこの日2点目を決めて4-0と相手を引き離す。相手にも何度か好機を許したものの、80分をすぎると落ち着いた試合展開となる。最後まできっちり守って4-0で圧勝し、20年ぶり、クラブ史上2度目となるDFB杯決勝戦へと駒を進めた。


試合後のコメント集へ