ブンデスリーガ第30節最終日が4月26日に行われ、バイエルン・ミュンヘンの2014/15シーズンの優勝が決定した。3年連続25回目の快挙となる(ブンデスリーガ発足後は24回目)。

バイエルンは前日に行われたヘルタ・ベルリン戦で1-0の勝利を収め、勝ち点を76へ伸ばした。本日、ウォルフスブルクがメンヘングラートバッハに0-1で敗れ、同チームとの勝ち点差が4試合を残して15となったため、バイエルンの優勝が決定した。