とが所属するドルトムントは4月26日、GKが骨盤の打撲と肉離れにより2週間離脱することを明らかにした。

バイデンフェラーはすでに第30節のフランクフルト戦(25日)から欠場しており、ドルトムントは28日に行われるドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)準決勝のバイエルン・ミュンヘン戦を正GKなしで戦うことになった。