ブンデスリーガ2部第30節初日は4月24日に各地で3試合が行われ、が所属するボーフムは本拠地でカイザースラウテルンに0-2で敗れ、4連敗となった。田坂はベンチ外だった。

ボーフム 0-2 カイザースラウテルン公式記録

3連敗中のボーフムは2位につけるカイザースラウテルンを相手に善戦する。積極的に前線へ攻めると、FKを何度も獲得。28分にはCKからグレゴリッチが頭で飛び込んだが、ポストに弾かれた。その3分後、1本のロングボールから右サイドのシュルツェにクロスを上げられ、それをツォラーに決められて先制を許す。ここまでシュート数では相手に上回っていたボーフムだが、この失点で 相手に流れが傾いてしまう。後半に入ってからも効果的な攻撃ができずにいると、76分にホーフマンに頭で押し込まれて追加点を奪われる。残り時間5分からうまくパスを回せるようになるが、相手ゴールを脅かすにまでは至らず、0-2で敗戦した。