4月18日~4月24日の期間に入ってきたブンデスリーガ関連ニュースのうち、5つを以下に紹介していく。

清武弘嗣と酒井宏樹が所属するハノーファーは4月20日、同日解任されたタイフン・コルクト前監督の後任に、ミヒャエル・フロンツェック氏(51)が就任すると発表した。(詳細記事へ

香川真司が所属するドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンは4月20日、2シーズン前まで所属していたサンテティエンヌ(フランス)の一員として慈善試合に出場した。(詳細記事へ

欧州チャンピオンズリーグ(CL)で背水の陣から6−1と快勝したバイエルン・ミュンヘンは、またも旋風を起こした 。ポルト戦から一夜明けた4月22日、欧州各国の新聞がどのようにこの大逆転を伝えたか紹介しよう。(詳細記事へ

バイエルン・ミュンヘンは4月23日、公式ホームページでドイツ代表のDFホルガー・バートシュトゥーバーが左太ももの肉離れにより戦列を離れることを発表した。(詳細記事へ

UEFAは4月24日、ニヨン(スイス)で2014/15シーズン欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝の組み合わせ抽選を行い、ブンデスリーガ勢で唯一勝ち残っているバイエルン・ミュンヘンはバルセロナとの対戦が決まった。
詳細記事へ