ブンデスリーガ2部第28節3日目は4月12日に各地で3試合が行われ、が所属するボーフムは本拠地でライプツィヒに1-2で敗れた。田坂はベンチ外だった。

ボーフム 1-2 ライプツィヒ公式記録

ボーフムは開始30秒でファーストシュートを許すと、相手の攻撃に対応する時間が続く。すると12分、DFのパスミスからボールを奪われて失点を喫した。後手に回ったボーフムは20分過ぎからようやく敵陣までボールを運べるようになり、30分には左サイドからテラッツィーノがフリーでシュートを放ったが、わずかにゴール枠を捉えられなかった。徐々にリズムをつかみ出したボーフムは後半、62分にGKからのロングボールを左サイドのグレゴリッチが前線へ送り、走り込んできたテロッデが流して同点に追いつく。しかしその5分後には相手にFKを直接決められ、再び勝ち越される。残り時間15分でロシアが2枚目の警告を受けて10人となったはボーフムは点差をひっくり返すことができず、1-2で敗れた。