4月4日~4月10日の期間に入ってきたブンデスリーガ関連ニュースのうち、5つを以下に紹介していく。

ブンデスリーガ第27節最終日は4月5日、各地で2試合が行われ、細貝萌と原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは本拠で残留争いのライバルパーダーボルンと対戦。2-0で勝利し、5試合連続無敗を守った。(詳細記事へ

内田篤人が所属するシャルケは4月7日、MFユリアン・ドラクスラーがチーム練習に復帰したことを明らかにした。(詳細記事へ

ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)準々決勝初日は4月7日、各地で2試合が行われた。香川真司と丸岡満のドルトムントは本拠でホッフェンハイムを迎え、延長戦の末、3-2で勝って4強入りを果たした。()

ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)準々決勝最終日は4月8日、各地で2試合が行われ、バイエルンは敵地でレーバークーゼンと対戦し、PK戦の末に勝利している。()

ドイツサッカー連盟は4月28日と29日に開催されるDFB杯準決勝の組み合わせ抽選を行った。唯一勝ち残っている日本人所属クラブ、香川真司と丸岡満のドルトムントは敵地でバイエルンに挑む。()