ブンデスリーガ第27節最終日は4月5日に各地で2試合が行われ、が所属するシャルケは敵地でアウクスブルクと対戦し、0-0で引き分けた。内田はベンチ入りしたが3試合連続で出場機会はなかった。

アウクスブルク 0-0 シャルケ公式記録

シャルケは開始15分で今季初先発となったゴレツカが負傷交代する不運に見舞われた。18分、FK後のゴール前の混戦でアウクスブルクが押し込もうとするが、10試合ぶりに戦列復帰したGKフェアマンとヘーベデスがこれを死守する。その後はカイユビに立て続けにシュートを許すなどアウクスブルクが絶好機で上回った。42分にはFKを壁で返したところを、ボバディアに強烈なシュートを打たれたが得点を許さず。スコアレスで迎えた後半、ようやくリズムをつかみ出したシャルケは53分にチュポモティングがサイドを崩してクロスを送るが、ゴール前に走り込んだファルファンには合わない。さらに、フンテラーがフリーでシュートを放つもGKヒッツの正面だった。74分、81分にはペナルティーエリア付近でFK与えてしまうが、このピンチを乗り切る。互いに攻めながらも最後までゴールを割ることができず、5位(シャルケ)と6位(アウクスブルク)の対決は勝ち点を分け合う結果となった。