3月28日~4月3日の期間に入ってきたブンデスリーガ関連ニュースのうち、5つを以下に紹介していく。

代表ウィークに入った先週、日本人が所属する複数ブンデスリーガクラブが各地で練習試合を行った。(この記事の詳細へ

ブンデスリーガ2014/15シーズンも残り8試合。第26節終了時点で降格の可能性がある8クラブの状況をまとめた。(この記事の詳細へ

バイエルン・ミュンヘンは4月1日、DFダビド・アラバが左ひざの内側じん帯断裂で全治7週間と診断されたと発表した。(詳細記事へ

またシャルケのDFアイハンも負傷離脱している。(詳細記事へ

4月4日のドルトムント戦に向け、バイエルン主将ラームとGKノイアーが会見を行った。(この記事の詳細へ

ブンデスリーガ第27節最大の注目ゲーム、ドルトムント対バイエルンを翌々日に控えた4月2日、ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が記者会見に出席し、試合への意気込みを語った。(この記事の詳細へ