ブンデスリーガ2部第26節最終日は3月23日に1試合が行われ、の所属するボーフムは敵地でニュルンベルクと対戦し、2-1で勝利した。田坂はベンチ外だった。

ニュルンベルク 1-2 ボーフム公式記録

ホームのニュルンベルクが開始から猛攻を仕掛けボーフムゴールに幾度となく迫るが、シュートの精度が欠け、またGKのファインセーブにも阻まれ、得点を奪うことはできない。前半中頃からは互いに中盤での不用意なボールロストが多くなり、五分五分の展開となった38分、FWテロッデの落としからMFテラッツィーノがゴール左上に強烈なシュートを決め、アウェーのボーフムが先制。

そして64分にはDF間でのパスミスをMFテラッツィーノが奪いカウンター攻撃。最後はFWテロッデがGKとの1対1を冷静に決め、ボーフムが2-0とリードを広げる。ニュルンベルクは70分にFWムラパが1点を返すが試合はそのまま終了した。