バイエルンは3月22日、MFアリエン・ロッベンが腹筋を損傷し、数週間離脱すると発表した。

ロッベンは22日に行われたブンデスリーガ第26節、ホームでのボルシアMG戦に先発したものの24分に負傷交代となっていた。ロッベンは今季ここまで21試合に出場、17得点の活躍を見せており、ルンメニゲ社長は「少なくともきょうの敗戦(第26節バイエルン0-2ボルシアMG)と同じくらいの痛手」とコメントしている。