3月14日から20日にかけてのブンデスリーガ関連ニュースを以下に5つ紹介していく。

先週末に開催されたブンデスリーガ第25節での日本人選手の成績を紹介する。(詳細記事へ)

内田篤人のシャルケは、故障のため長期離脱しているDFセアド・コラジナッチ、MFジェファーソン・ファルファン、MFユリアン・ドラクスラー、GKラルフ・フェアマンの4選手が復帰間近だと発表した。(詳細記事へ)

香川真司のドルトムントは3月18日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)16強戦第2戦で本拠にユベントス(イタリア)を迎え、0-3で敗れた。第1戦も敵地で1-2で敗れ、CL敗退となった。香川はベンチに入ったが出場機会はなかった。(詳細記事へ)

日本サッカー協会は国際親善試合のチュニジア戦(27日)、ウズベキスタン戦(31日)に臨む日本代表メンバー31人を発表し、ブンデスリーガからは9人が選出された。

ドイツ代表ヨアヒム・レーフ監督は3月25日の国際親善試合オーストラリア戦と、2016欧州選手権予選グルジア戦に臨む代表メンバー23名を発表し、MFギュンドガンとDFバートシュトゥーバーが同代表に復帰した。