とのドルトムントは3月18日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)16強戦第2戦で本拠にユベントス(イタリア)を迎え、0-3で敗れた。第1戦も敵地で1-2で敗れ、CL敗退となった。香川はベンチに入ったが出場機会はなかった。丸岡はベンチ外だった。

ドルトムント 0-3 ユベントス公式記録

8強に残るためには1点差以上での勝利を必要とするドルトムントは、早くも試合開始3分でカルロス・テベスに先制点を許す。ここからはボールを保持しながら打開策を探るが、相手の堅い守備を前にゴールにうまく近づけない。自陣からなかなかボールを前に送り出せないまま、ハーフタイムへ突入する。後半、サイドを使って攻めるも、自由にシュートをうたせてもらえない。逆に70分、アルバロ・モラタに追加点を許して0-2と点差が広がる。さらに79分にはテベスにこの日2ゴール目を決められ、0-3。この後は徐々に疲れをみせ、勢いを落とす。結局最後までいつもの攻撃的サッカーができないまま、0-3で敗れた。

試合後のコメント集へ