が所属するドルトムントはホームでとが所属すると0-0で引き分けた。香川はトップ下で先発し、61分までプレー。大迫は75分から出場し、長澤はベンチ外だった。

ドルトムント 0-0 ケルン公式記録

開始10分までにドルトムントはCKからズボティッチがヘディングシュート、ケルンはデイバーソンとウジャーがフリーでシュートを放つ。試合はこのままテンポよく運ばれるかと思われたが、その後は互いに大きな見せ場をつくれず。ドルトムントは前線へボールを運んでパスをつなぐがケルンの堅守に苦戦し、対するケルンは効果的なカウンター攻撃ができない。0-0で迎えた後半、52分にはウジャーのクロスからデイバーソンが絶好機を迎えたが、ボールはゴール上を超えた。クロップ監督は状況を打開すべく、61分に香川とミキタリアンを下げて、カンプルとブワシュチコフスキを投入。ロイスが立て続けにチャンスを迎えるもゴールネットを揺らすことができない。87分、ケルンのCKに大迫が飛び込むがヒットせず。互いに最後までゴールを奪うことができず、勝ち点を分け合った。

第25節2日目試合一覧へ
フランクフルト対パーダーボルンの試合記事へ