3月12日、UEFA欧州リーグ(EL)決勝トーナメント2回戦ファーストレグが欧州各地で行われ、ウォルフスブルクは本拠にFCインテル・ミラノ(イタリア)を迎え、3-1で快勝した。

ウォルフスブルク 3-1 インテル公式記録

ウォルフスブルクは6分、シュルレのトラップミスからいきなり失点し、その後は落ち着いたプレーができない時間が続く。サイドを使って攻め、28分、デブロイネのCKからナルドがヘッドで決めて同点とする。ここからはようやく堅実なプレーを見せて前半を終了する。後半、序盤から勢い良く攻め上がり相手を押さえ込む。63分、GKのミスパスを奪ったビリーニャが中央にパス、これをデブロイネが決めて勝ち越す。さらに76分、デブロイネが20mのFKをゴール右端に直接沈めて3-1と点差を広げる。最後まで追加点を狙って好機を作り続けたが3-1でファーストレグを終えた。

セカンドレグは3月19日、敵地ミラノで行われる。