ブンデスリーガ2部第25節初日は3月13日に各地で3試合が行われ、の所属するボーフムは本拠地でハイデンハイムに4-1で勝利を収めた。田坂はベンチ外だった。

ボーフム 4-1 ハイデンハイム公式記録

序盤から敵陣にボールを運ぶボーフムは11分、右サイドからシュエスタックがクロスを送り、相手DFが頭で逸らしたところをテロッデがヘディングで押し込んで先制点を挙げる。20分にはシュエスタックの左足から繰り出したミドルシュートが決まって早くもリードを広げた。守備陣も冷静に対応し、相手のチャンスの芽を摘み取る。36分にはGKエッサーが体を張ってシュートを死守。倒れているところにこぼれ球を2回も押し込まれるが、見事な反応でセーブして事なきを得た。それでも前半終了間際にPKを献上してしまい、1点を返される。後半は互いに相手ゴールに襲いかかるも決め切ることのできない時間が続いたが70分、テラッツィーノのシュートを相手GKが防いだところをシュエスタックが詰めてボーフムが3点目を奪取。その4分後には途中交代したばかりのグレゴリッチが追加点を挙げ、4-1で快勝した。