3月6日〜8日に開催されたブンデスリーガ第24節で、とが所属するアイントラハト・フランクフルトのエースストライカー、が2ゴールを決め再び得点王レースのトップに躍り出た。同選手に加え、今シーズン得点を量産中のバイエルン・ミュンヘン所属、リーグ後半戦だけで11ゴールを決めランキング3位に急浮上してきたウォルフスブルクのら3選手の、ゴールコースやシュートエリアなど得点の秘密について、以下に図解していく。