とのドルトムントは3月4日、MFマーコ・ロイスのけがは左ひざ上部の打撲であることを発表した。6日に行われるブンデスリーガ第24節ハンブルク戦への出場は微妙だが、長期離脱ではないとしている。

ロイスは前日、ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)3回戦でドレスデン(3部)戦に先発出場したが、25分には負傷交代していた。