2月27日のブンデスリーガ第23節初日、とが所属するは敵地で王者バイエルンとの対戦に臨む。

ケルンは後半戦はここまで1勝1敗3分とまずまずの成績。前節のハノーファー戦では相手に先制されながらも追いついて同点に持ち込んだ。現在13位と落ち込んだところに王者バイエルンとの対戦と厳しい状況が続くが、定評ある守備をフル稼働して失点を最小限に抑えたい。対するバイエルンは後半戦最初の2戦は勝ちがなかったものの、現在3連勝中。特にここ2戦はハンブルクに8-0、パーダーボルンに6-0で圧勝しており、一筋縄では対抗できないだろう。特にアリエン・ロッベンはMFながら現在リーグ得点王ランキングで首位と絶好調、今まで以上のトップパフォーマンスが期待されているので対策が必須。ケルンが王者バイエルンの攻撃をどこまで抑えることができるかに注目が集まる。大迫は前節に引き続き先発の可能性あり、長澤はベンチ入りできるかどうか難しいところだ。

スコア速報(日本時間27日28時30分開始)