とが所属するドルトムントのDFルカシュ・ピシュチェクとDFソクラティスが2月24日、欧州チャンピオンズリーグ、ラウンド16のユベントス(イタリア)戦で負傷した。

25日夜、このうちピシュチェクの診断結果が発表され、左足首じん帯の部分断裂により6週間の戦線離脱が決定している。