とのドルトムントは2月24日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)16強戦第1戦で敵地でユベントス(イタリア)と対戦し、1-2で敗れた。香川はベンチに入ったが出場機会はなかった。丸岡はベンチ外だった。

ユベントス 2-1 ドルトムント公式記録

ドルトムントは序盤から相手に好機を与えないようにうまく守備をしながら攻撃を開始する。13分、ユベントスのモラタがソクラティスからボールを奪ってペナルティエリア内左からシュート、これはバイデンフェラーが好守を見せるもこぼれ球をテベスに決められ、先制点を許す。しかし18分、ロイスが相手のミスからのゴール前での好機をしっかりと決めて同点とする。前半はこの後も追加点を奪いに攻め上がるがなかなかシュートまで持っていけない。43分、左サイドを突破され、最後はモラタに追加点を許して1-2。結局このままハーフタイムに突入した。後半は攻撃に勢いをつけたいところだったが、逆に相手に攻め込まれる時間が増える。なんとか失点を防いだものの、大きな好機はないまま敵地で黒星となった。

試合後のコメント集へ