が所属するシャルケは2月21日、ブンデスリーガ第22節でブレーメンと対戦する。

シャルケは前節のフランクフルト戦で後半に入って初の敗戦を喫し、18日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16ではレアル・マドリード(スペイン)に0-2で敗れ、黒星が続いている。一方のブレーメンは、前半戦の最終節から5連勝を飾っており、後半戦のみの成績では、バイエルン・ミュンヘン、ウォルフスブルクを押さえてトップに立っている。絶好調のブレーメンをホームで迎え撃つシャルケだが、直近の対戦成績ではシャルケが圧倒的に有利だ。2009/10シーズン以来、シャルケはブレーメンに負けておらず、本拠地での対戦では4連勝中。前回は第5節、けがから復帰した内田は今季初出場し、3-0で退けている。

不安材料と言えば、CLの試合後のシャルケのパフォーマンスの低下だ。今季のCL直後のブンデスリーガでは1勝4敗1分と大きく負け越しており、中3日で迎える今節もコンディションが心配される。ブレーメンの要注意人物は後半戦で4得点をマークしているFWディサント。またFKを得意とするMFユヌゾビッチにも注意が必要だ。

スコア速報(日本時間22日26時30分開始)