欧州チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16ファーストレグは2月18日に各地で行われ、が所属するシャルケは本拠でレアル・マドリード(スペイン)に敗れた。内田はフル出場した。

シャルケ 0-2 レアル公式記録

前半、シャルケはボール支配率では下回りながらもチャンスを作り出していく。13分、20分、25分とシュートを放つが入らない。26分には右クロスをロナウドに頭で決められて逆に先制を許し、33分にはエースのフンテラーが負傷交代の不運に見舞われる。前半終盤は押し込まれる場面が続くも、GKウェレンロイターのファインセーブ連発でさらなる失点は逃れ、0-1で折り返した。なんとか同点に追いつきたいシャルケだが、後半はなかなか決定的な形を作れない。74分にはこの試合最大のチャンスが訪れる。中盤からのロングボールをエリア内の内田がマイナス方向へちょこんと落とし、走り込んだプラッテがゴールを狙うがこれはバー直撃。跳ね返ったボールを内田が10mからシュートするも相手選手にはじかれ、同点の絶好機を逃す。直後には2点目を奪われ、反撃も実らず、点を返せないまま試合は終了した。

内田の試合後インタビューへ