これを読めば1週間(2月7日~13日)のブンデスリーガの流れが分かる、5つのトピックスを紹介する。

ヘルタ・ベルリンのが第20節のマインツ戦に途中出場し、ブンデスリーガ出場100試合を達成した。第19節の内田に続き、日本人では6人目の快挙となった。(試合記事へ)(関連記事へ)

バイエルン・ミュンヘン所属でポーランド代表のFWロベルト・レバンドフスキが4年連続4回目のポーランド年間最優秀選手に選ばれた。(詳細記事へ)

バイエルンのDFジェローム・ボアテングの出場停止処分が3試合から2試合に軽減された。ボアテングは第19節のシャルケ戦で一発退場していた。(詳細記事へ)

とが所属するドルトムントのMFマーコ・ロイスが同クラブとの契約を2019年まで延長した。ビッグクラブへの移籍話が噂された中での残留となった。(詳細記事へ)

けがで約2週間離脱していたMFフランク・リベリとDFラフィーニャがバイエルンの全体練習に復帰した。(詳細記事へ)