2月6日に行われたブンデスリーガ第20節で、のシャルケは本拠でメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)を1-0で下して後半戦3戦無敗とした。試合後、内田がインタビューに答えた。

――勝てたのが大きい?

内田 本当にそう。

――ここまで後半戦3試合で勝ち点7というのは良い感じ?

内田 まあ、(勝ち点)9点取れればベストですけど。ただホームでの試合が2回あったから。

――普段はチャンピオンズリーグ(CL)で国外への移動もあるわけで、CL再開前のこの時期ならこれくらいの成績が出せるのも当然だと?

内田 うーん・・・まあ、勝ったからそう言えますけど、そこは紙一重ですよ。

――きょうの試合のプランは?

内田 普段通りにしっかり守って、カウンターというか。(パスを)回すよりもカウンターの意識の方が強いから。

――きょうのような勝ち方は今のシャルケが狙っている勝ち方?

内田 まあきれいじゃないけど、さくっと点をとって守る。最後はスタジアム(の雰囲気)に乗せられて頑張るみたいな。ただ、勝ち点3は3だから。

――けがからちょうど1年。

内田 そう。だからきょうはめっちゃ怖かった。まあ、調子いいときなんてないから。ベストでやれるなんて思ってないし。

シャルケ対ボルシアMGの試合記事へ