2月1日、ブンデスリーガ第18節で細貝萌と原口元気のヘルタ・ベルリンは敵地でブレーメンと対戦する。

ブレーメン - ヘルタ

前半戦を13位で折り返したヘルタは、コンスタントな戦いができずに低迷を招いた。冬季中断期間中の強化試合では3部のハレシャーFCに1-3で敗れるなど、1勝2敗1分と後半戦を迎える上での好材料にすることはできなかった。前半戦で問題視された不安定さはいまだ解消されていない。しかし負傷離脱の多かった主力陣も復帰を果たし、満を持して残留という現実的な目標に立ち向かう。

今節で懸念されるのは、今季わずか1勝と苦手とするアウェー戦ということ。さらに、ヘルタが過去23敗を喫し、最も苦手とするアウェーカードであるブレーメンとの対決とあって、不利な状況は否めない。ブレーメンも16位で後半戦を迎え、浮上へ必死の戦いを仕掛けてくるに違いない。

前半戦、不動のレギュラーとしてチームを支えた細貝は、警告累積のためこの試合は欠場となる。一方の原口は、前半戦でスターティングメンバーの座をものにすることができずに苦しい時間が続いたが、ウィンターブレイク中の強化試合では4試合すべてに先発し、1アシストをマーク。今節でも先発入りの可能性はある。

スコア速報(日本時間1日23時30分開始)