ブンデスリーガ2014/15シーズン再開を目前に控えた今週も、多くのニュースが公式サイトに掲載された。本項では1月24日~1月30日の期間にアップされた話題のうち5つを選び、以下に紹介していく。

細貝は同インタビュー中で「今、そして昔憧れている選手は」という質問に対し、「アンドレア・ピルロとジネディーヌ・ジダン」と回答。さらに、手放せないものは「携帯電話」などと自身について明かした。(詳細記事へ)

恒例行事となりつつある、バイエルンの面々によるファンクラブ訪問が行われた。選手、監督、経営陣らは1人ないし2人で、ドイツ各地や隣国オーストリアなどに出張。サポーターとの親交を深めた。(詳細記事へ)

ブンデスリーガ2014/15シーズンの後半戦開幕を前に、各クラブのグッズであるアヒルを用い、レースが開催された。白熱する戦いの結末やいかに?(詳細記事へ)

岡崎慎司が所属するマインツが、チリ代表FWカスティージョを期限付きで獲得。1トップも可能なストライカータイプのFW加入は、岡崎にどのような影響を与えていくのだろうか?(詳細記事へ)

MFリベリとDFラフィーニャが負傷のため2週間戦列を離れることに。これにより第18節を含め、リーグ後半戦の序盤3試合に欠場する見通しとなった。(詳細記事へ)