1月17日、バイエルンは合宿地ドーハ(カタール)でことし2戦目となる強化試合に臨み、アル・ヒラル(サウジアラビア)に4-1で快勝した。

バイエルンは、9分にダンテのゴールで先制すると、11分と39分にもシュバインシュタイガーとレバンドフスキがそれぞれ追加点を奪い、3-0で前半を折り返す。後半から6選手を入れ替え、序盤は攻撃の勢いが落ちたが、61分にはピサロが追加点を奪い4-0。ここからは好機を生かせず追加点が奪えない。90分に失点を喫したが4-1で快勝となった。この試合で長期離脱していたアラバが57分から出場し、復帰を果たした。