合宿を行っているケープタウン(南アフリカ)に滞在していたウォルフスブルクは1月16日、午後の練習は休みで選手はそれぞれの自由な時間を楽しんだ。サファリを体験したり、ケープタウンのダウンタウンを訪れたりした後、夕方以降はまたチーム全員でファンと交流したりダニエル・カリジュリの27歳の誕生日を祝ったりして和やかな日を過ごした。また、17日にはケープタウン滞在の最後のイベントとしてテーブルマウンテンにのぼり、絶景を眺めた。この後、ポート・エリザベスに移動、18日にはドイツへ戻る予定となっている。